table-71380_640
婚活サイトで知り合った男性と始めてデートするときに、緊張していてもこれだけは気をつけたいというポイントをご紹介します。

初めてのデートは、第一印象が大切です

会って数十秒で、第一印象は固定されてしまいます。最初の印象がイマイチならば、デート中もずっと「イマイチ」がつきまといます。要は、同じことを話して同じ仕草をしても、可愛い子なら大目に見てもらえますが、イマイチさんではどんどん評価が下がっていくかもしれないということです。

どんな仕草も好意的に解釈してもらえるように、素敵な女性として待ち会わせ場所に現れましょう。もちろん、待ち合わせ時間には遅れないようにしてください。あらかじめLINEなどで連絡できるようにしておくと、迷ってしまって遅刻しそうなときも安心です。

服装は、できればフェミニンなものが望ましいでしょう。もちろん、TPOにもよりますが、街の中でのお食事デートでも、初対面の人と会うのですからラフすぎる格好は控えたほうが無難です

どんなことに気をつけたらいい?

まずは、笑顔を忘れないでください。容姿に自信がなくても、清潔感のある女性らしい格好をして、愛嬌のある笑顔を浮かべられれば、素敵な女性として及第点がもらえるでしょう。

愛嬌があれば、緊張して多少のドジを踏んでも許されます。むしろ、お互いに緊張がほぐれてよいかもしれません。それに笑顔というものは、楽しいからこぼれるものでもありますが、笑顔でいるからこそ、何事も楽しく感じられるという側面もあります。

同じ内容のデートをするとしても、ときどき顔を見合わせて笑って過ごした時間と、特に笑わずに淡々と過ごした時間とでは、どちらのほうが後から「楽しかった記憶」として思い出してもらえるか想像してみてください。ぜひ、楽しい時間を共有できた相手として、男性の記憶に残りましょう。

会話はどうしたらいい?NGワードってあるの?

たとえ婚活中だとしても、いきなり結婚に関する話題を振るのは避けたほうがよいでしょう。焦っていると思われては損ですし、今まで婚活が上手くいっていない人にとっては、あまり触れてほしくない話題かもしれません。

なお、年収や貯金額など、お金に関することばかり根掘り葉掘りたずねていると、結婚詐欺師ではないかと疑われてしまうかもしれません。

結婚詐欺について「結婚詐欺に遭う前に!結婚詐欺師の恐るべき手口とその特徴」で詳しく説明しています!婚活サイト初心者の方は読んでおいたほうが良さそうです。

会話の最中に守らなければならないことは、ネガティブな発言をしないことです。空気を読んで、その場を盛り下げるようなことは絶対に言ってはいけません。仮にデートプランが最悪だったとしても、少しでもいいところを探してほめてあげてください。

男性は意外と繊細です。婚活中は相手も同じように緊張しているのですから、不用意に傷つけるようなことは言わないようにしましょう。

帰ったらお礼のメールを忘れずに!

女性の場合、多少なりとも男性から食事や映画をおごってもらうことでしょうから、帰ったらすぐお礼のメールを送りましょう。男性は、帰った後のメールを期待して待っています。お礼を言って欲しいからではなく、女性にどう思われたかが気になるからです。

もう1度会いたいと思ったら、ぜひ、好意的なメールを送ってあげてください。その際に、また会いたいという気持ちをさりげなく伝えられるとベストでしょう。上級者は、初回のデート中から、すでに次回のことを匂わせているそうです。おすすめ関連記事:「メール内容や話題に困ったときに使えるメールの仕方

男性からの誘いを待っている女性が多いようですが、女性の側から「今度は◯◯の新作映画、観てみたいな」「今度は◯◯にも食べに行ってみたいよね」と、誘導してあげてもいいでしょう。男性が誘いやすくしてあげるのがポイントです。

初回はお互いに様子を見ながらの顔合わせ、という感じになることでしょう。2回目からが重要ですが、1回目の印象が悪いと2回目にもつながりません。結局は、テクニックよりも人として最低限のマナーが守れているかどうかが大事です。上品に、礼儀正しくいきましょう。