marketing-women-undertake-business-office-dialogue-2-min
50代での結婚は難しそうと思われがちですが、実際にはそうでもないようです。50代女性が婚活を始めるときに大切なことや、気をつけることをお伝えします。

自分と釣り合う年代のお相手を探しましょう

50代の方が、20代や30代の方と結婚したいと願っても、なかなか難しいことでしょう。一般的に男性の多くが、母性を感じさせてくれる女性を好むとしても、本当の母親のような年齢の女性とは、付き合いにくいに決まっています。

子どもが欲しいと願っている男性なら、20代~30代前半の女性を伴侶に望みます。50代では相手にもされないでしょう。ただしこれは、新たに子どもを作りたい男性から見た場合の基準です。夫婦2人だけでのんびり暮らしたいという場合は、また違います。

つまり50代からは、30代40代とはまた違った目線での婚活のやり方が必要になってきます。それをせずに、一回り以上下の世代と同じ土俵で活動しても、お相手を見つけることは非常に難しいと言えます。

50代ともなると、すでに一度結婚したことがあり、離婚や伴侶との死別を経験している方も少なくありません。成人したお子さんがいらっしゃる方も、ご両親のどちらかを介護されている方もいることでしょう。そうなると、若いころと同じように惚れた腫れただけでは、結婚に踏み切ることはできないからです。

では、どんな男性を探せばいいのでしょうか?
ターゲットは同年代か、それより少し上の年齢になります。男性も女性も50代に入るとシニアとみなされ、急に40代以下の異性からモテなくなってしまうので、やはり同年代との成婚を狙うのが一番手堅いと言えるでしょう。

これは決して、年下男性との結婚を願ってはいけないということではありません。もしもご縁があったなら、どうぞその縁を大切にしてください。ただ、婚活サイトや結婚相談所でも、シニア向けのコースをすすめられることが多くなってきますので、あまり年下にこだわることは効率的とは言えないかもしれません。

お互い、第二の人生を歩もうとしている人も多い世代です。良妻賢母のように尽くすだけではなく、2人で一緒に楽しく暮らせることが大前提でしょう。子どもを作る代わりに、ペットを飼ってのんびり暮らすのも悪くありません。

2人暮らしとなると、趣味や考え方、性格や価値観が合うかどうかが重要になります。若いころよりも一層、ルックスや収入より、相手の内面に目を向けるようにしてください。また、老後も間近という年齢になってくると、健康であることも大切な要素です。

年代からして、ある程度の持病は仕方がないかもしれませんが、不摂生な生活習慣を持っていないかなども、大きなチェックポイントとなります。多少、ファッションセンスがなくても、不器用で無骨だとしても、お互いに健康で長生きできることが一番のはずです。

ネットで結婚相手を探すという方法があります

最近では、インターネットでもパートナーを探すことができるようになりました。むしろ、ネットでの婚活のほうが主流かもしれません。

50代ともなると、パソコンや携帯電話(スマートフォン)の操作は苦手という方も多いことでしょう。婚活サイトの中には、パソコン操作が苦手なシニアのために、郵送で対応してくれるところもありますが、検索にはやはりネットのほうが便利です。ネットを利用した活動ができるのとできないのでは、出会いの幅も大きく違ってきます。

これをきっかけに、パソコンを習ってみるというのもありでしょう。ひょっとしたら、そうした習い事の教室で思わぬ出会いがあるかもしれません。ただし、ネットで婚活をする場合には、悪質な出会い系詐欺に引っかからないよう、十分に注意してください。息子さんや娘さんにサポートを頼むのもよいでしょう。

サービスの種類と、向き不向き

婚活に関するサービスには、いくつかの種類があり、人によって向き不向きがあります。婚活サイトや結婚相談所を利用する際には、自分が無理なく参加できそうなところを選びましょう。

  1. イベント重視型
  2. 人と会ってお話しすることが好きで、コミュニケーション能力には自信があるという方は、婚活パーティーやお見合いイベントを豊富に主催しているサービスに登録して、積極的に出会いを求めてください。

  3. お見合い型
  4. シャイで奥手な方には、個別にアドバイスをしてくれたり相談に乗ってくれたりする、アドバイザーがいるサービスがおすすめです。お見合いの場をセッティングしてくれる、結婚相談所などがこのタイプになります。

  5. データ重視型
  6. これぞネット婚活の醍醐味と言えるサービスです。効率を重視したい方や、忙しい方におすすめします。大手婚活サイトに登録して、たくさんの会員の中から条件に合った人物を探し出しましょう。

大きく分けてこの3つですが、他にもmixiやFacebookなどのSNSを活用する方法や、お稽古事やボランティア活動などで、出会いを探すという方法もあります。

集中してがんばった人の中には、最短3か月弱で成婚したという方もいらっしゃるようです。50代での結婚は難しいだろうと思っている方が多いかもしれませんが、それは若い人を相手にするからです。同年代の相手を中心に探すようにすれば、決して難しいことはありません。まずは行動してみましょう。