hatena-1184896_640-min
混同しやすい「婚活サイト」と「出会い系サイト」の違いを説明しています。この2つはサイトの趣旨や会員の目的が異なるので、間違って登録してしまうと、時間を無駄にすることにもなりかねません。

大きく分けると、デート目的か、結婚が目標か

「出会い系サイト」
こちらで知り合った異性と真面目にお付き合いをし、成婚に至ったというケースも、あることにはあるが少なく、多くは気軽な付き合いができる相手を探している。中には巧妙に「パパ募集」や「セフレ募集」までが混じっていることがある。

デート相手や恋人を探すには手軽でいいのですが、結婚相手を探すには不向き。出会い系を利用した詐欺も増えていますので、利用するなら大手サイトの、安全対策がきちんとなされているところを選んでください。

「婚活サイト」
真剣に将来を考えている人が登録している。その名の通り、結婚を目標に活動している人向けに特化されていて、お相手探しを助けてくれるアドバイザーがいるところもある。結婚相談所にも似ている。

男女ともに真剣に結婚を考えている人が多いので、結婚相手を探すなら断然、出会い系サイトより婚活サイトのほうをおすすめします。運営会社がお見合いパーティーやイベントを主催してくれているので、出会い系より安心して異性と会うことができます

料金や登録条件はどうなのか?

「出会い系サイト」
基本料金は無料で、サイト内で利用するサービスによっては料金がかかる。ポイント制のところが多い。未成年でないかどうかの年齢確認を実施していても、それほど厳しくはなく、大きく門戸が開かれている。

「婚活サイト」
月々の会費がかかる。そのため、無駄のないように利用し、なるべく短期間での成婚を目指したいところ。登録には独身証明書、住所証明書、卒業証明書、勤務先証明、収入証明などの証明書が必要になることがある。

出会い系は、気軽なデート相手と高い確率で出会えますが、真面目にパートナーを探している方には不向きです。一方、婚活サイトは独身者でなければ登録できないので(そのための独身証明書)、より真剣な出会いを求めている異性と出会うことができます。