知ってた!?婚活サイトと出会い系サイトの違いとは?

婚活サイトと出会い系

婚活サイトと出会い系サイトの違いが良くわからないという人は意外と珍しくないのが実情です。ネットを通じて出会うこと自体が危険と教える世代も存在するため、どうしても混同されがちな側面もあります。

しかし、婚活サイトと出会い系サイトでは本人確認の手順などが根本的に異なるケースが多く、婚活サイトの方が厳しいことが珍しくないのです。これは出会い系サイトを通じて様々なトラブルや事件が発生したという経緯があるためで、結婚に真剣に人たちが集まりやすいようにするための措置でもあります。

一方で、出会い系サイトが婚活サイトの仕組みを一部取り込むなど、工夫を進めることで違いがわかりにくくなっている面もあります。両者の違いをしっかりと知れば恋愛や結婚相手を探す手段が増えることがポイントとなっているのです。

婚活サイトと出会い系サイトはそもそもの目的が違う

婚活サイトと出会い系サイトの大きな違いは何を目指すかです。婚活は結婚を目的とした人が利用するため、恋愛よりも将来を見据えた人が多くなります。一方で、出会い系サイトの場合は恋愛目的や体の関係だけを目的とした人などより軽い関係を求める人が多くなります。

出会い系サイトの中にはメル友などの異性の友人を求める人のためのコミュニティが存在するケースもあり、より広い範囲で出会いを探す人が集まるのです。

婚活をする人からすれば出会い系サイトの利用はミスマッチが多くなります。しかし、結婚相談所などはハードルが高く、費用面でも折り合いがつかないという人がいるのも事実です。

そのため、ネットを通じてより広い範囲で、婚活に積極的な人を集まる場として誕生したのが婚活サイトなのです。婚活サイトと出会い系サイトはそもそも使う人の目的が異なっているのです。

出会い系サイトは婚活効率が悪くなりやすい

出会い系サイトで異性の友人を探し、そこから関係を育んで結婚を目指すことは不可能ではありません。しかし、中には結婚の意志がない人や、暇を潰せる話し相手を求める人がいることがポイントになります。実際に会わなくてもやりとりだけで満足する人もいるため、結婚を視野に入れた人とのマッチング率はどうしても低くなってしまうのです。

また、出会い系サイトの場合は男性会員は有料で、女性会員は無料のケースが多くなります。ちょっとしたメッセージなどにも料金がかかるため、どうしても男性の負担が大きくなりがちです。
出会い系サイトの運営者は男性がお金を使うことで収益をあげているため、女性を見る目自体がない場合はお金をただ失うことになりやすいのです。

構造上堅実な男性ほど出会い系サイトを避けるのもポイントで、出会い系サイトを利用する女性側も注意が必要になります。

婚活サイトは出会い系サイトよりも本人確認が厳重になる

婚活サイトは婚活をしたい人とそうでない人のミスマッチを防ぐため、本人確認を厳重にすることで対策を行っています。出会い系サイトはメールアドレスだけで登録が可能なケースが存在し、比較的厳しいところでも携帯電話の番号認証で登録することができます。

しかし、格安SIMの登場などで電話の契約自体のハードルが下がっているため、電話番号の登録だけでは不正な登録を防ぎにくくなっています。

婚活サイトの場合はより厳重に身分証明証の提出や、SNSのアカウントの連動を行うことで複数のアカウントを使い回しを防げるようになっています。アカウントの使い捨てが難しいため、それだけ婚活に真剣な人とのマッチング率が上がるのです。

出会い系サイトの場合は悪い評判がついたアカウントを捨てて登録しなおすといったことも簡単なため、登録情報の信頼性が大きく下がることになります。信頼できる相手を探すのであれば婚活サイトの方が向いている部分があるのです。

カジュアルな婚活サイトも存在することに注意

婚活サイトと一言で言っても、よりカジュアルなサイトも存在します。婚活サイトでありながら本人認証に必要な手順が少なく、登録がしやすいサイトも存在するのです。

登録のしやすい反面、相手の情報の確認が難しく、出会い系サイトと同じくミスマッチが発生しやすくなるのがポイントになります。自分が登録しやすいということは相手も登録しやすいということであり、不正などが張り込む余地も残ってしまうからです。

問題は出会い系サイトも婚活サイトの方式に習い、SNSなどの認証を取り入れているケースがでていることです。単純にSNS認証があるかどうか、婚活サイトと呼ばれているかで判断が難しいケースもあります。

手続きが面倒に思えるものほど結婚に真剣が男女が多く集まり、登録が簡単なほど恋愛などに重点を置いた人が増えるということに理解が必要です。

婚活サイトは月額制で出会い系サイトは課金制が多くなっている

婚活サイトと出会い系サイトを見分けるポイントの一つが料金体系です。婚活サイトは月額料金になっていることが多く、活動に時間がかかるほど総合的な負担も重くなります。

一方で出会い系サイトはメッセージの送受信や相手のプロフィールの確認だけで料金が発生するケースが多くなります。一つ一つの行動にお金がかかるため、活発に行動するほど負担が増えます。

反面、婚活サイトではメッセージの送受信などは追加負担にならないケースが多く、件数が多い場合などはプレミアムプランなどより上位のプランの加入で解決できることが大半です。使い続けることで際限なくお金がなくなるということはほとんどないのです。

出会い系サイトは月額料金がかからないため、登録だけならタダで済むのが一般的です。無料のポイントが貰えることも多く、男性のほとんどが無料ポイントから利用を始めます。

それぞれの維持費の概念が違うことが、出会い系でワンチャンスを狙う人がいる理由にもなっています。

婚活サイトの場合は女性が有料のケースも

婚活サイトでも、出会い系サイトでも女性の料金が優遇されるケースは多く、無料であることが珍しくなくなっています。これは女性の方が恋愛や結婚にシビアであり、料金面の優遇がなければ登録自体しないというケースが増えてしまうためです。

一方で、お試し感覚で登録する女性が増えてしまい、男性会員のマッチングが難しくなる要因になることもあります。

そのため、婚活サイトの中には女性会員の登録と利用に対して料金が発生するケースも誕生しているのです。お互いにお金を使っているからこそ婚活に真剣になるという効果も存在します。

女性無料の婚活サイトの方が女性会員が多くなる傾向があるため、どちらを利用するかは人の価値観によって異なります。自分の価値観にあったサイトを利用していくことが、恋愛や結婚に結びつけてるポイントになっているのです。

まとめ

少子高齢化の影響から、男女が出会うことすら難しいケースが目立つようになっています。ネットを通じた出会いを選択肢に入れられるかどうかで恋愛や結婚に影響が出るケースが増え、婚活サイトや出会い系サイトの利用を視野に入れた方が人生が豊かになる場合も出てきています。

婚活サイトも出会い系サイトもそれぞれにメリットとデメリットがあり、結婚を視野に入れるなら婚活サイト、よりカジュアルな出会いを見つけるなら出会い系サイトの利用が便利になっています。

それぞれに特色があるからこそ目的にあわせて使い分けることが大切で、違いを知って使いこなせばリスクを避ける助けになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です