photographer-16022_640
婚活サイトに登録する写真の、効果的な撮り方、選び方をお伝えします。どうしても人は、見た目や第一印象に引きずられてしまいがちです。そして、その第一印象が覆されることは少ないので、登録する際は最高の1枚を選びましょう!

人は「見た目が9割」とも言われています

たとえ、見た目より性格を重視すると言っている男性でも、婚活サイトで大勢の写真を見た場合、どうしても写真写りのいい女性や、笑顔の素敵な女性に惹かれてしまいます。最初のうちは、判断基準がそれしかないからです。

つまり、プロフィールに載せる写真が魅力的なものでないと、内容を読んでももらえない、内面を見てももらえないというのが現実です。では、どのような写真がいいかということですが、これは婚活とは関係なく、初対面の人と会ったときのことを思い出してみるとわかりやすいでしょう。

無表情の人より、笑顔が素敵な人に好感を抱きます。完璧なファッションの人より、少しラフな格好や、自然体でいる人のほうが話しやすいでしょう。それと同じで、写真も「笑顔」や「自然体」が好まれます。

具体的に、どんな写真がいいの?

  • 自然な笑顔……笑顔は練習することで上手くなります。接客業をやっているお友だちがいたら、コツを聞いてみるとよいでしょう。カメラを向けられると不自然な笑顔になってしまい、いつも写真映りが悪いという方も、練習することできれいに映ることができるようになります。
  • 写真館で撮ったものより、自然なスナップショット……確かに婚活はお見合いのようなものですが、振り袖を着て写真館で撮影するようなことは、やり過ぎです。男性からは、結婚を焦ってがっついているように思われかねません。
  • なるべく新しいもの……すでにスマートフォンやデジカメに保存されている、過去の旅行のスナップショットや、友だちと撮った自撮り写真などでいいや、と考えている方はちょっと待ってください。婚活前の貴女より、自分磨きを重ねた今の貴女のほうが、数段美しくなっているはずです。
    そもそも、昔の写真に映っている貴女は、伴侶を捕まえることができなかった貴女です。昔の貴女のままでいては、今後もパートナーを見つけることは難しいでしょう。ファッションや季節感も、今の季節と合っていないかもしれません。ここはぜひ、面倒くさがらずに撮り直してください。

  • 趣味などがわかるもの……料理をしているところ、ペットと一緒に遊んでいるところ、トレッキングしているところ、仲間とスポーツをしているところなど、どんなことが好きなのかが伝わる1枚が、わかりやすくてよいでしょう。

好きな趣味の活動をしているときは、自然な笑顔も出ているものです。自分で撮るのが難しければ、お友だちに協力してもらいましょう。ちなみにペットと一緒に写るときは、貴女よりペットのほうが目立たないように気をつけてください。

  • 履歴書の証明写真はNG……就職活動ではないのですから、履歴書のような堅苦しい雰囲気は避けましょう。背景が真っ白というのは寂しいものです。
  • 盛りすぎはNG……加工しすぎて実物との差がいちじるしいようでは、実際に会ったときに落胆されて、上手くいかないかもしれません。それ以前に、ほとんど素顔がわからないプリクラのような写真では、真剣に婚活をしているとは信じてもらえないかもしれません。
  • 背景に気をつける……部屋で撮るにしても、屋外で撮るにしても、背景に映り込むものにも配慮しましょう。プライバシーの問題もありますが、背景に映り込んだものから貴女の人格を判断されてしまうこともあります。汚い部屋の中で撮るなど、もってのほかです。

部屋が汚いと「片付けられない女」だと思われてしまうし、部屋はきれいでも洋服をたくさん持っているのが見えるようだと、浪費癖があるのかもと思われてしまうかもしれません。

婚活サイトでは、まずは男性からメール相手として選んでもらわなければなりません。そのためにも写真は大切です。楽しい未来を想像しながら、自然な笑顔で撮りましょう。